脱毛サロンで施術を受けるときの注意点

subpage01

脱毛サロンで効率良く安全に施術を受けるには注意しなければならないことがあります。


光脱毛は毛根に吸収されやすい波長の光を使用していますが、皮膚に含まれているメラニン色素にも反応して熱を持ちます。そのため、日焼けをして皮膚のメラニン色素が増えると火傷する危険性があるため、出力を落としたり、施術を断ることもあります。
施術を受けるタイミングで対策をしても遅いので、1か月以上前から紫外線を避けるようにします。皮膚は少なからずダメージを受けるため、皮膚疾患があると悪化する危険性があります。脱毛サロンには正確な医療知識はないため、病院で施術を受けても問題ないか検査してもらうと良いでしょう。

また、肌荒れが起きないようにします。カミソリで自己処理を行っていると皮膚を削ってしまうため、施術の直前の処理としては適していません。


電気シェーバーであれば皮膚のダメージを抑えることができます。毛抜きは毛根ごと抜いてしまい、効果が得られなくなるので厳禁です。
効率的に脱毛を行うには毛周期に合わせて施術を受ける必要があり、部位によって違いはありますが2、3か月ごとになります。
このときに問題になるのが脱毛サロンの人気であり、利用者が多いと予約が取れずに毛周期からずれてしまうことがあります。

これを避けるには予約の取りやすさを事前に確認してから契約するのが良いです。


なお、混雑状況は曜日や時間帯で異なるため、利用するときの状況を調べます。